はんぺんの雑記帳

好きなことを掘り下げます。

ポケモンGOが親との距離を縮めてくれた話

こんにちは、ポケモンはアニメもゲームもやる派ですが3DSをまだ買えてないはんぺん(@hanpen_005)です。

f:id:hanpen_005:20170217143556j:plain

今回は私の両親(主に父)と私とポケモンについてお話します。

 

 はじめに

先日ポケモンGOがアップデートされましたね。

金銀世代のポケモンが追加されたとのことでアニメを見ていた私もとてもワクワクしてます。

ポケモンGO自体は最近はプレイできてないのですが、また歩いてどこかへ出かける時やろうとアプリは取ってあります。

 

ポケモンとの思い出

ここで語りきれないほどあるのですが、ポケモンとの出会いは小学生の時。

ゲームのポケットモンスター サファイアでした。

サファイア

ポケットモンスター サファイア

ポケットモンスター サファイア

 

まだ低学年だった私は確かほとんどゲームのストーリーは理解できてなかった気がします。

数年後に見返してみるとレベル80にもなるオオスバメが「つばさでうつ」や「かげぶんしん」を覚えてました。それでも相当楽しかったです。

 

私のポケモンゲーム歴はそこからダイヤモンド→ハートゴールド→ブラック→Y→アルファサファイアと続きます。

(最後の二作はハードを借りてプレイしました)

ダイヤモンド

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

 

 ダイヤモンドは初めてお小遣いを貯めて買ったゲームソフトでした。(年齢がバレそう)

ダイヤモンドを初めてプレイして、ポッチャマから「あわ」で攻撃したときのグラフィックの感動は未だに忘れられません。

毎回進化するポケモンの動き、デザインに夢中になりました。

ハートゴールド

 ポケットウォーカーで経験値を貯めるのにハマりました。体力が有り余ってたんですね。

景色もBGMもこのソフトの雰囲気全体が好きでした。

ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

ポケットモンスター ハートゴールド(特典無し)

 

ブラック 

ブラックでポケモンが動いていることにすごく驚きました。

レシラムが欲しくてブラックを選んだんですが世界観的にはホワイトが好きでした。

ポケットモンスター ブラック

ポケットモンスター ブラック

 

 Y

夢見ていた立体のポケモンたち。ダイヤモンドのときはポケモンスタジアムでリアルに動くポケモンを見て喜んだ記憶がありますが、まさか携帯ハードでこの姿が見られるとは思っていませんでした。

ポケットモンスター Y

ポケットモンスター Y

 

アニメ 

アニメ歴はベストウィッシュをのぞいたほぼすべてを見ています。(無印~サンムーン)

ポケモンアニメって歌も毎回聴いてしまいます。良い曲がすごく多いですよね。「ゲッタバンバン」が一時期耳から離れなくて困りました。

 

ゲッタバンバン

ゲッタバンバン

  • 佐香 智久
  • アニメ
  • ¥250

私はポケモンと出会ってからポケモンと共に子供時代を過ごしてきた”ポケモンファン”でした。

ちなみに努力値種族値などは軽い知識だけで対戦はめちゃくちゃ弱いタイプです。

 

親とポケモンの出会い

母親の方はこどもと一緒にポケモンを流し見していたのでけっこう話は分かるのですが、父親は漫画・ゲーム・アニメの好みが違ったのでほとんど話題になりませんでした。

ピカチュウってライチュウになるんや」くらいの知識。

 家族仲は良い方なんですが二人っきりになると話題がない。

「学校はどうなんや」とか「友達とは遊んどるか」みたいな無難な話しかしませんでした。

 

2016年夏、我が家(主に父)に革命が起きました。

そう、ポケモンGOのリリース。

元々ミーハー&筋トレ大好きな父は、すぐに話題性抜群で運動に最適なこのコンテンツの虜になりました。

ある程度時間が経つと「ポケモンGOおじさんしかやってない」と噂になりましたが、父はまさにそのオジサン世代・アラフィフです。

今もコツコツとポケモンをゲットしレベルを上げているようです。

 

家族の会話の変化

子どもは家を出ているので家族のライングループの変化ですが、会話の中にポケモン”というワードが度々登場するようになりました。

 

ピカチュウがサンタ帽被っとんやけど!可愛い!」(クリスマス)とか「やっとコイキングギャラドスになったで」と父からスクショが送られてきます。

今回のアップデートでも「初めて見るポケモンがおる!!」と相当楽しんでいるようです。

私も自分の好きなポケモンが出て来ると嬉しくなってしまいます。

 

ポケモンGOはオジサン世代の父と子供をつなぐコンテンツになってくれています。

多分父からしても「運動できとるし、子供の反応もいいし、世間についていっとる」という感覚があって楽しいんでしょう。

私も楽しそうな様子を見て楽しいです。

 

これから

若者の間ではブームは落ち着いてきたように思いますが、ポケモンGOはまだまだ楽しくプレイされています。

交換機能などコミュニケーションツールが発達すればもっともっと楽しくなりそう。

個人的にはサファイア・ダイヤモンドに思い入れがあるのでその世代のポケモンが出る日を心待ちにしています。

 

以上、父にポケモン知識で負ける日が来るかもしれないと思ったはんぺんでした。

広告を非表示にする